見出し画像

11月から、note proをお使いのみなさまとの交流の機会を増やします。

こんにちは。note pro運営事務局、水野です。

noteをお使いいただいている法人の皆さまが発信するサポートの、ひとつの形として、先日、note proミートアップを開催いたしました。

note pro利用者が気軽に参加し、交流いただけるイベントとして、10/18に開催した初回は、キリンビールのご担当者さまに活用事例をお話いただき、その他の方からもLT(ライトニングトーク)形式で、ふだんの運営についてざっくばらんにお話しいただき、たいへん盛況でした。

画像1

事前の呼びかけに対し、note運用担当者のみなさまにお越しいただき、ノンストップで2時間、運用の悩みや面白さについて、意見の交換を行いました。

テーマは幅広く、オウンドメディアとnoteでは何が違うか、企業ごとの目的設定のやり方、続けられる運営体制についてなど、各社の状況をお教えいただき、note  pro運営事務局に対しての質問も次々と寄せられました。軽いおやつと飲み物もご用意させていただき、カジュアルに交流を楽しんでいただけたように思います。

運営としても、気づきの多いイベントでした。そこで、note proを利用いただいている皆さまと、親密な距離感のなかで、気軽に運用のご相談をいただけたらと思い、11月から2つのイベントを正式に開始いたします。

①平日の日中、気軽にお立ち寄りいただける「相談会」

11月より、note pro利用者を対象にした相談会を実施いたします。ピースオブケイクのオフィスで、毎週きまった時間にスタッフがお待ちしていますので、その間は、自由に出入りでき、気軽に質問いただけるようにします。追って、ZOOMを活用して遠隔でのご相談も、受け付けるようと考えています。

②毎月開催、note proユーザの交流を目的とした「ミートアップ」

10月度に好評を博したミートアップを、これからは毎月、行ってまいります。活用事例の共有と、参加者間での相談・ディスカッションを行います。お茶会のような、気軽に参加者同士が交流のできる機会にもしていきたいと思います。

***

これらのイベントについては、note proの契約者にメールで詳細のご案内を差し上げ、随時参加を募ってまいります。

note proを運営する弊社、ピースオブケイクが大切にしているバリューのひとつに「Talk with Users」というものがあります。対面の機会を設け、皆さんの発信を助けることを通じて、note proをより良いサービスに成長させていければと考えています。

新規のお問い合わせも受け付けています

note proに関する新規のお問い合わせは以下のフォームから。ぜひ、気軽にお問い合わせください。

よろしくお願いします。

スキありがとうございます🐱
13
企業やチームが発信をする場として「note」を検討・活用している皆さんに向けて、noteの法人プランである「note pro」に関する情報をこのnoteで発信していきます。新規お申し込みはこちら → https://pro.note.jp/