見出し画像

noteを書くうえで参考になる、法人のnote活用例ピックアップ(10/1-10/7)

こんにちは。note pro運営事務局です。

note proクリエイターによって書かれた記事のうち、みなさんに広く読んでもらいたいものを中心にセレクトする「おすすめnote proコンテンツ」というマガジンがあります。

この記事ではマガジンに収録された中から、note pro運営事務局がとくにおすすめしたい記事をピックアップして紹介します。


さて、今回はカスタマーサクセス担当の水野がお届けします。

Spready

「“やりたい”に出会い続ける世界をつくる」をミッションに掲げる、Spreadyさんによるイベントレポートです。noteにはたくさんのイベントレポートが日々掲載されていますが、この記事は会場の盛況さが伝わるまとめ方で、お手本のような記事でした。

とくに、タイトルや導入が丁寧なのが印象的でした。こうしたレポートは、イベント参加者だけでなく、そもそも初めてこの記事で出会う読者にむけて構成することで、より一層の広がりが臨めます。文中の画像も、発表スライドだけ、会場風景だけではなく、バランスがよかったです。

マネーフォワード クラウドクエスト

マネーフォワードさんの、「マネーフォワード クラウド」に関わるメンバーが積極的に発信している「クラウドクエスト」というマガジンからTips記事をセレクトしました。このように、noteでは、マニュアル等のストック型コンテンツをためておくことも有効です。

シンプルに、画面キャプチャとテキストでまとめてくださっており、利用者にはデバイスを問わず、読みやすい形で提供できます。こうした記事をマガジンにしてまとめておけば、いつでも参照できますし、共有も容易です。note proでもマニュアルをまとめたマガジンを用意しています。ぜひご覧ください。

TSUMIKI Designers

株式会社つみきさんのデザイナーによるマガジン「TSUMIKI Designers」は、切り口がとても豊かで、勝手にプラン・デザインしてみた系の記事など、チャレンジングな取り組みが多く投稿されています。

とくにこの記事は、アプリのUIをただ羅列するのではなく、1日の時間軸に沿っているため、動画とテキストのシンプルな構成ながら、とても読みやすくなっています。さくっと動作するVimeo形式の動画もぴったりです。

こうした動画以外にも、noteは、さまざまな形式の埋め込みに対応しています。TwitterやInstagram、note記事はもちろん、Wantedlyの求人情報やGoogleスライドでイベント資料を貼り付けたりすることも可能です。

Fenrir Designers

デザイン系のアカウントでは、フェンリルさんの「Fenrir Designers」も、長く続けてくださっているアカウントの一つです。

この記事では、とくに、「初学者向けの本を紹介する」という絞りこみ方が優れています。記事のターゲットを決め込むことで、結果、デザインに関わる多くの方に届くコンテンツになっていると感じます。

工夫の込められたタイトルと、記事の導入部分のバランスがとてもよいですし、実際に書籍を手にとった方には、その重量感を前向きに捉えられることになると思います。読み手への寄り添い方がすばらしい記事でした。

キリンビール

キリンビールさんは、これまでも投稿コンテストなど、note上で次々と企画を仕掛けてくださっています。今回は、企業アカウント同士のコラボレーションとして、立ち上げられたようです。noteというプラットフォームの自由さを体現してくださっていてありがたいです。

noteでは様々な投稿コンテストがありますが、プライズとしてデビューの機会を提供することで、クリエイターのみなさんが意気に感じてくださるようです。このコンテストも、ポプラ社さんとタッグを組むことで、書き手にとっての出口を用意されており、よい設計であると感じます。


他にも紹介したい記事がたくさんありましたが、以上です。このほかの紹介記事は以下のマガジンにまとめています。合わせてお読みください。

引き続き、みなさんの素敵なnoteをお待ちしています。

スキありがとうございます🐱
30

note pro

企業やチームが発信をする場として「note」を検討・活用している皆さんに向けて、noteの法人プランである「note pro」に関する情報をこのnoteで発信していきます。新規お申し込みはこちら → https://pro.note.jp/

法人のnote活用例まとめ

noteを活用いただいている法人へインタビューをおこなっています。